3月21日ぬり絵教室

今日は雨、虹を描く二種類のぬり絵を午前と午後で


午前は「清明地蔵」

午後は「虹耀地蔵」

私自身、ぬり絵がますます面白く感じるようになりました。色鉛筆の色がとてもデリケートな感触で指に伝わるような気がします。同じお地蔵さまの絵をこの一年間で2〜3枚は描いています。今日の二種類のお地蔵さまもそれぞれ3枚以上描いています。今回のお地蔵さまがこの一年間でもっとも納得出来たように思います。今日のお相手のお二人も一年間ぬり絵を続けてこられた、いわばベテランさんです。ぬり絵についてとやかく批評はしませんが、お二人とも名前を聞かずとも誰が描いたぬり絵かわかるぐらいに個性を放ちます。それぞれに色について、また絵の表現について、持論を持って描かれています。私も自分の絵の方向性が定まってきたように思います。この一年間を振り返って「気づきのぬり絵」から学んだことを書き留めていこうと思います。