10月24日ぬり絵教室

朱雀地蔵をチャクラのぬり絵で


好美さんは初めてのぬり絵挑戦です。メニューはチャクラのぬり絵を選択し、「四心・朱雀地蔵」を描きました。70分間はやや控えめなぬり絵でしたが、ラスト30分間は驚くほどの勢いで描かれていました。私の後ろでぬり絵をされているのですが、色鉛筆を走らせるすさましい音が背中から伝わってきました。私も負けじと、色を塗り重ねました。

100分間終了・好美さんの完成作品です。
100分間終了・好美さんの完成作品です。

お地蔵さまのお顔も袈裟衣も、オレンジ色で描かれています。たぶん好美さんは、「ご家族」もしくは「職場の人たち」とより深い人間関係を築きたい気持ちの表れのように思います。朱雀の黄色は「コミュニケーション・カラー」。お地蔵さまに朱雀が円滑な人間関係を築けるようにアドバイスを受けているみたいに感じます。朱雀の羽根がとても柔らかく描かれています。


100分間終了・私:川口悟の完成作品
100分間終了・私:川口悟の完成作品

私は、背景の流水、朱雀、地面と空、葉っぱと赤い実、そしてお地蔵さまのお顔、袈裟衣をそれぞれ明確な色で描いてみたいと思い色鉛筆を塗り重ねました。朱雀も朱色でしっかりと描こうと思っていました。お地蔵さまの袈裟衣も金色に仕上げたく思い描きました。葉っぱも緑、赤い実も赤、黄金色の空、黒い地面。すべてを丁寧に色を重ねながら、100分間をじっくり満喫しました。