9.29ぬり絵教室

七色「チャクラのぬり絵」でお地蔵さまを描く


美由紀さんは二度目のぬり絵。尚美さんは初めて。美由紀さんは、二週間前にぬり絵をされ、今回はお友達の尚美さんにぬり絵をお誘いし、お二人でお越しいただきました。尚美さんは名古屋市から。美由紀さんはいなべ市の方。遠方にもかかわらずお越しいただき、感謝しております。


私も「チャクラのぬり絵」で初めて「慶桜(じょうじゅ)地蔵」を描きました。チャクラのぬり絵は紫色から始まり、紺色、青色、緑色、黄色、橙色、赤色の色鉛筆を10分間ずつ順番に使い、70分間を終了します。最後30分間は7本を同時に使いぬり絵を調整していきます。今回のぬり絵で注意したことは、色のつながりとタッチ。特に空は色鉛筆の線がわかるように円を描いています。そして桜の花びらは丸や点で細かく描いてみました。タンポポの花は浮き出るように、葉っぱは重なりが感じられるように描いてみました。