9月7日ぬり絵教室

午前と午後の通しで二つのメニューをしました。

午前中のぬり絵メニューは「チャクラのぬり絵」でした。7本の色鉛筆(紫・紺・青・緑・黄・橙・赤)を1本ずつ10分間(計70分)に使い、最後の30分は7色を同時に使い仕上げます。

今回のぬり絵でこだわった箇所は、羽根の色です。水色の羽根が上部2枚は透けてお月様の黄色が見えるようなイメージにしました。羽根の付け根を赤くグラデーションすることで、お地蔵さまの影を表現しました。

 

午後からのぬり絵メニューは「みろくのぬり絵」でした。3本の色鉛筆(黄色・赤色・青色)の3色。

今回はお地蔵さまの背景にいる龍を金龍に仕上げました。そしてブルームーン。

滅多とないチャンスを掴み取る金龍です。

今回使用した色鉛筆は、イギリス製「ダーウェント」。

強い筆圧でないとなかなか色が紙に乗りません。