今日のぬり絵

今日は午前と午後の2回しました。

今日は午前と午後の、2回ぬり絵教室をしました。黄・赤・青の3本で描く「みろくのぬり絵」です。時間はそれぞれ100分間です。没頭していると時間はあっという間です。ぬり絵が終わってから、首が疲れていることに気づきました。

 

午前中のぬり絵は「雨過地蔵(てんせいじぞう)」(初めての挑戦です)この絵は雨に降られて困っているお地蔵さまです。足元に緑色のカエルもいます。雨雲の上からお日様が見えています。雨ももう少し経てば止むでしょう。でもお地蔵さまからは見えません。客観的に自分を俯瞰できれば、今の状況からもうすぐ抜け出せることがわかりますが、当事者の立場ではただ立ちすくむだけ。雨が降り、風が吹き周りの雑草がなびいています。カエルのように雨も楽しめたら・・・。と思います。

 

午後は「月慧地蔵(てんのちえじぞう)」(3回目の作品です)。この絵にはお地蔵さまの両脇にうさぎが二羽います。背景の夜空には大きなお月さまと天の川。天の川は星の龍となってお地蔵さまにエネルギーを与えてくれているようにも見えます。うさぎたちもお地蔵さまの良き相談者です。智慧を与えに来てくれているようです。お月さまからの使者でしょうか。自分の力には限りがあるかもしれません。身近な人のアドバイス・力添えがあって私たちは生きていると思います。そしてもっと大きな龍のようなエネルギーも、力として借りることができる人でありたいと思います。

 

今回の2枚のぬり絵は、宇宙描吾子の慈贈カード元絵の色にかなり近づけたのではと納得しています。200分間、集中できました。


馬子にも衣装、それぞれに額を選び入れてみました。