サロン せんじゅ


サロンせんじゅの松下智子さんは、吾子祥塾・鈴鹿道伯校の塾長で「祥いわう慈贈カード」「マザーカード(幸ねがう雛飛カード)」のメッセージ勉強会、カードセッションの指導もされる夢先案内人マザーの資格をお持ちです。

さらに「気づきのぬり絵」教室を開設するにあたり、ぬり絵マスターの資格も取得しました。

慈贈カードのお地蔵さまメッセージは誰にでもわかりやすく、「しあわせ見つける気づきのカード」です。

そのカードに描かれているお地蔵さまの絵がぬり絵の下絵になっています。

小学生の子どもたちでも親しめるように、色鉛筆だけで出来る「気づきのぬり絵」です。

智子さんはこれまで、絵に対して苦手意識があったそうですが、一度「気づきのぬり絵」をしてみたところ、ぬり絵の面白さにハマったようです。智子さんのように思い込みを捨てて、新しい自分を発見できるのがこのぬり絵です。上手に描くことが重要ではなく、今の自分を見つめ直し、悩みの原因を自分で気づくことが出来ます。心の悩みが病気など身体の不調にも繋がっています。色鉛筆を使い、色に親しむことで色からエネルギー・元気をもらえます。色は不思議な力を持っています。自分で自分をメンテナンスできるのが、「気づきのぬり絵」です。サロンせんじゅの智子先生は、ぬり絵とセッションを組み合わせて、あなたに気づきを与えてくれます。

鈴鹿の母(おふくろ)松下智子 祥いわう慈贈カードと幸ねがう雛飛カードでカードセッション・カウンセリングを行なっています。
鈴鹿の母(おふくろ)松下智子 祥いわう慈贈カードと幸ねがう雛飛カードでカードセッション・カウンセリングを行なっています。

きづきのぬり絵・教室をオープンしました。

2017年8月8日(火曜日)【龍の日】

きづきのぬり絵教室を開設しました。初日に小学4年生の女の子が2人とそのお母様が来てくれました。

3人は、たった3本の色鉛筆で描く「みろくのぬり絵」に挑戦しました。


玄関ホールをぬり絵の作品ギャラリーにしています。


8月8日・初日のぬり絵教室風景